欠航でも安心!エアドゥの充実対応

エアドゥの航空券を予約したけど便が欠航…そんなときエアドゥからどんな対応をしてもらえる? - 帰りの飛行機が欠航した場合は、ホテルを確保することが大切です!

帰りの飛行機が欠航した場合は、ホテルを確保することが大切です!

今回は、復路の飛行機が遅延、欠航をした場合についてご紹介したいと思います。ビジネスであっても、プライベートな旅行であっても、往路のみならず復路の便が遅延することは多くあります。そういった場合は、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか?

まずは連絡!

復路の場合であっても、基本的にはまずは関係者に連絡をします。これは遅延や欠航が起こった場合は絶対に必要な行為ですからね。

その日の肌着などのチェックをしましょう。

過度の遅延や欠航の場合は、出先にもう1泊しなければならないことも珍しくありません。そのような場合には、まずは肌着の数をチェックするといいでしょう。そして、足りなかった場合は、コンビニで買ってしまうだけで解決です。
ただ、国外の場合は、国内における場合ほど容易に様々な物資が手に入るとは限りませんので、注意が必要です。

ホテルの予約は大丈夫でしょうか?

また、過度の遅延や欠航の場合は、宿泊先の確保も重要となってきます。特にこれが大変なのが、混雑する時期の人気の観光地です。そもそもがホテルが埋まっている場合も多いため、延泊が難しい場合が多いんです。
こういった時は、インターネットで宿泊施設を調べ、片っ端から連絡してみることをオススメします。そして、空きがあったら、即予約するべきでしょう。泊まる場所がないというのは、とても大変ですからね。

とりあえずは、泊まる場所を確保してください!

このように、出先で欠航になった場合は、とりあえず宿泊施設を確保することが大切です。今まで泊まっていたところと、次に泊まるところが遠く離れている場合も少なくありません。宿泊施設を確保して、その後の行動をしましょう。

関連する記事

Copyright(C)2017欠航でも安心!エアドゥの充実対応All Rights Reserved.