欠航でも安心!エアドゥの充実対応

エアドゥの航空券を予約したけど便が欠航…そんなときエアドゥからどんな対応をしてもらえる? - 飛行機が欠航した際に行うべきことについて。

飛行機が欠航した際に行うべきことについて。

飛行機の欠航はどうしようもないことですが、いざ起きてしまうとなかなか大変な思いをしますよね。なんせ目的地への移動手段が消えてしまうわけですからね。今回は、飛行機の欠航が決まったときに、どんなことに気をつけるかについてご紹介したいと思います。

決まった時点でとにかく連絡を!

飛行機の欠航が決まった場合は、それが判明した時点でまず何よりも関係者への連絡を行います。これは、ビジネスであっても、プライベートな旅行であっても変わりません。例えば、ビジネスの場合は、自社およびプロジェクトに関わっている会社などにすぐに連絡をしましょう。
これは、欠航が決まった時点ですぐに連絡をすることが大切です。他の移動手段を探してから連絡をしようというのは危険です。上手く他の移動手段が見つかれば良いのですが、そうでない場合は、連絡が遅くなるだけですからね。
プライベートの旅行でしたら、宿泊先のホテルや申し込んだツアーなどに連絡をしましょう。そうしないと、キャンセル料が発生したりする場合があります。

すぐに他の移動手段を探しましょう!

飛行機の欠航の場合は、それがわかった時点で次の移動手段を探すべきです。例えば、本州内における移動であれば、新幹線が使える可能性が高いですね。新幹線は、飛行機よりは欠航や遅延が少ないと思います。

とにかく迅速に動きましょう!

飛行機の欠航自体はどうしても起こりうるものです。そのため、欠航になった場合は、それ以後の対応を迅速に行うことが大切ですね。特に連絡だけはすぐに行いましょう。
そうすることで、余分な迷惑をかける恐れがなくなり、あなたへの評価も高くなると思います。欠航が決まった際も焦らずに行動してくださいね!

関連する記事

Copyright(C)2017欠航でも安心!エアドゥの充実対応All Rights Reserved.